安田記念/ダモシ


天皇賞・秋。そして安田記念。

この2レースこそが日本競馬の王道であると思っています。
安田記念は距離こそマイルですが
東京府中のマイル戦。
これは前半戦最大の王道中距離レースといってよいでしょう。

実際には、天皇賞・秋と同じく
<中距離2,000m>のレースである、と。

その意味は、
生粋のマイラーが勝つとか
短距離馬が勝つとか
そういう次元ではなく「皐月賞」を勝ったような
そんな馬が中距離王道路線馬として活躍してしかるべき、
あるいはマイル〜2,000mで活躍出来るような実力馬だけが
遡上に乗る、と。

そういう読みをするところです。


:::::


2,200m、1,800mのレース含み7戦6勝二着x1回と
連対パーフェクトのグレーターロンドン。

1,800m以上のGIでも勝ち負けできるアンビシャス。

距離自在性と堅実さからエアスピネル。

マイルだからということで力を発揮しかねない
ブラックスピネルと香港のビューティオンリー。

実績と中距離堅実なイスラボニータ、ロゴタイプ
そしてステファノス。


本命はイスラボニータ◎。
ここは相手も揃った豪華なレースで華麗に勝ち切るでしょう。

二番手はステファノス〇。
三番手で最大の上がり馬グレーターロンドン▲。

堅実さは外せないWスピネルの
エアスピネルとブラックスピネルは共に△。

最後の注意に一発が怖いアンビシャスを。



◎イスラボニータ
〇ステファノス
▲グレーターロンドン
△エアスピネル
△ブラックスピネル
注アンビシャス



posted by popojack at 18:39| ダモシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安田記念/イチ


東京5週連続G1開催もついに最終週。
ラストの安田記念は、
モーリス引退後の群雄割拠のマイル界で
新星が現れるか注目したい。

これまでずっと言っている通り、
東京マイルはフレンチデピュティ系がよく走る。
NHKマイルはクロフネ(父フレンチデピュティ)産駒の
アエロリットが1着に入った。
今年の出走馬では、母父クロフネのステファノスが該当する。

また、安田記念は朝日杯、NHKマイル、皐月賞で
好走した馬が連に絡んでくる。
つまり、早い時期に活躍して、2000メートルでも好走歴がある馬だ。
3年前は朝日杯、皐月賞を勝ったロゴタイプが勝ち、
一昨年は朝日杯、NHKマイルで戴冠したグランプリボスが
2着に突っ込んできた。
今年で言えば、皐月賞馬イスラボニータ、朝日杯2着、
クラシック3冠皆勤ですべて掲示板に載ったエアスピネルがあたる。

忘れてはならないのは香港馬。

過去には
ブリッシュラック、フェアリーキングプローンが安田記念を制している。
昨今、日本馬が香港シャティン競馬場で活躍するが、
その逆も然り。

香港馬も日本の固い馬場に適している。
世界のスプリント、マイル戦線を見ても、香港馬は一流だ。
実際にビューティーオンリーを香港で見たが、
昨年末の香港マイルでは
今年の香港クイーンエリザベス2世カップを勝った
ネオリアリズムを相手にしなかった。
その他にも、安田記念に出走するロゴタイプ、
サトノアラジンを寄せ付けなかった。

香港馬は鞍上も見逃せない。
“マジックマン”の異名を取るモレイラはまさに“神ってる”。
ドバイでレース前に話を聞いたとき、
ヴィブロスに相当自信を持っていて、
「ビッグサプライズを起こす」と言っていたら、本当にその通りになった。

日本人ジョッキーではあの騎乗はできず惨敗していただろう。
香港クイーンエリザベス2世カップの時のネオリアリズムもだ。
日本でG1に手が届かなかった馬にあっさりと国際G1をプレゼントした。
この時の騎乗も神懸かっていた。
逃げ宣言だったがスタートで出遅れると、
3角あたりからまくり気味に上がっていってワーザーら
並み居る強豪を完封した。ペースを読み、
馬に負担をかけずに全力を出させる騎乗は世界No.1だ。

ここまでで名前が出たのは、
ステファノス、イスラボニータ、エアスピネル、コンテントメント、
ビューティーオンリーの5頭。
ここに、G1でなかなか勝ちきれないが
昨年の大阪杯でキタサンブラックを下したアンビシャスを加えたい。

本命は、イスラボニータ。
鞍上のルメールに4週連続G1制覇の記録がかかるため、
チキンハートのルメールには酷かもしれない。
それでも、マイル戦ならこの馬が一番強いだろう。

対抗は、ようやくマイル戦に矛先を向けたステファノス。
海外含めG12着3回、3着2回と苦渋を舐めてきた。
しかし、3歳時に挑戦した東京マイルの富士Sで1着。
斤量54キロながら、走破タイム1分33秒2は優秀。
血統的に見ても東京マイルは合うはず。
大外発走が気がかりだが、悲願のG1制覇もありうるかもしれない。

3番手は、堅実のエアスピネル。
マイルを主戦場にしてから1、3、2着と安定感がある。
母エアメサイアはヴィクトリアマイル2着の実績があり、
距離、馬場を問題にしないだろう。

4番手以降は、香港からの刺客ビューティーオンリー、
“雷神”モレイラを確保したコンテントメント、
中距離で実績があるアンビシャスの順で印をつける。


◎イスラボニータ
〇ステファノス
▲エアスピネル
△ビューティーオンリー
△コンテントメント
注アンビシャス



posted by popojack at 14:20| イチ(藤沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安田記念/ナベ


知ってる方も多いと思うが、TBSで木曜深夜に
クレージージャーニーという番組が放映されている。
内容は改めて語らないが
リアカーで世界を旅している、リヤカーマン紹介されている
(数年前から新聞紙上では紹介されてはいたが・・・)。

41年間、リヤカーともに地球1周分以上旅をしているらしい。
その中で、リヤカーを引き旅を続ける意味を

「旅をする理由は自分でもよくわかりません。
旅を終えてしばらくすると、また旅に出たいと身体がうずうずする
また、ハードであればあるほどゴールしたときの達成感は大きいし
次の旅にチャレンジしようという気持ちが湧いてくる・・・」

とも語っている・・・。

旅に出る規模は小さいが、良くわかる・・・
毎年、あきませんか?と言われたこともあるけど
答えなんかないさ、そこにあるからいくのさ(笑)

2017年、8月 シアトルin - NY out
おいらの旅、今年も続きそうです
詳細は次回の項で・・・


安田記念
◎ エアスピネル
〇 イスボニータ
▲ ステファノス
△ アンビシャス
△ グレーターロンドン
注 レッドファルクス

ただいま目の前では試合中。
頼むぞ今日こそは、
勝ってご満悦の中スポーツニュースがみたいぞ!
ほんじゃ。


posted by popojack at 14:14| ナベ(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安田記念/北のP


東京のマイル戦は2000mでも勝負になるようでないと
出番がないのは周知の事実。

今回は抜けた馬がいないので
ゴール前の熱い叩き合いを期待。

本命は◎ステファノスを指名。
前走の大阪杯ではキタサンブラックを徹底マークし
最後まで食い下がったレース内容が秀逸。
これまで戦ってきたメンバーが違う!

対抗は〇イスラボニータ。
あっさりもありそうだがゴール前は熱い叩き合いに期待。

単穴は▲アンビシャス。
ヤネが考えすぎず直線の爆発力を引き出せたら
まとめてのシーンも。

連下は△ロゴタイプ、△エアスプネルの順。
ロゴタイプは前年の覇者でノーマークは危険な気が…
エアスピネルの今回は掲示板を外しそうなイメージも…
同じスピネルならブラックか?迷いましたがエアの方に。

注は期待を込めてグレーターロンドン。
いきなりのG1は厳しいだろうがセンスで上位争いを。


安田記念

◎ステファノス
〇イスラボニータ
▲アンビシャス
△ロゴタイプ
△エアスピネル
注グレーターロンドン


posted by popojack at 14:11| 北のProducer(青森) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安田記念/明徳


安田記念

◎アンビシャス
〇エアスピネル
▲イスラボニータ
△ブラックスピネル
△レッドファルクス
注クラレント


posted by popojack at 14:09| 明徳義塾命(兵庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安田記念/トコロ


「英国紳士」としては応援するしかあるまい!

◎グレーターロンドン
〇イスラボニータ
▲エアスピネル
△レッドファルクス
△ステファノス
注サトノアラジン


posted by popojack at 14:08| B£トコロ(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

最新ランク


日本ダービー終了時点での最新予想家ランクとなります。

http://www.246material.me/1717yasu.png


posted by popojack at 15:25| ゼネラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

日本ダービー/プレヴュー


この10年では珍しい大混戦、本命なき日本ダービー。

http://www.246material.me/17dbp.png


posted by popojack at 14:05| ゼネラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

ダービー/トコロ


ダービー

◎スワーヴリチャード
〇レイデオロ
▲アドミラブル
△カデナ
△アルアイン
注サトノアーサー


posted by popojack at 23:14| B£トコロ(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービー/イチ


やってきました、日本ダービー。

競馬関係者なら誰もが夢見ると言われる東京優駿。
例年に比べて突出した馬がおらず、
今年は難解な一戦となりそうだ。

前々売りの人気を見ると、
大外のアドミラブルが一番人気。
3連勝で青葉賞を制し、鞍上もミルコ・デムーロだから
人気になるのも分からなくもない。

ただ、これまで青葉賞馬が
ダービーを勝ったことないのは気がかり。
というわけで、本命は皐月賞組から選ぶ。

本命は、レイデオロ。皐月賞は休み明けで5着。
上々だ。おそらくダービーに向けて体を作ってきたのだろう。
鞍上は3週連続G1制覇を狙うクリストフ・ルメール、
父はダービー馬キングカメハメハ、
母父もダービー2着のシンボリクリスエスとヤネも血統も問題ない。

対抗はカデナ。福永祐一はそろそろダービーを勝ってもいい頃。
ダービー初騎乗だったキングヘイローは、
馬を御せずに大敗した。
当時は、レース前に吐き気が止まらなかったそうだ。

その後は、アサクサキングス、エピファネイアで2着。
あと一歩のところまできた。
今回出走するジョッキーの中では一番意気込みがあるのではないか。
その心意気に賭けて、2番手とする。

3番手はダンビュライト。
3戦連続3着と、
引退前の3レースがすべて3着だったルーラーシップと
似ている。

あと一歩足りない馬なのだろう。
こういう馬は、意外と海外に行くと力を発揮する。
複勝圏内には堅実に走ってくるだろうと思い、3番手に推す。

以降は、皐月賞馬アルアイン、同2着のペルシアンナイト、
連対率100%サトノアーサーの順番で印をつける。

◎レイデオロ
〇カデナ
▲ダンビュライト
△アルアイン
△ペルシアンナイト
注サトノアーサー


posted by popojack at 23:12| イチ(藤沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービー/北のP


ペルシャの騎士が駆け抜ける

◎ペルシアンナイト
〇ダイワキャグニー
▲アルアイン
△ダンビュライト
△スワーヴリチャード
注レイデオロ


posted by popojack at 23:08| 北のProducer(青森) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービ/ナベ


プロ野球のオールスター投票が始まっている。
当方も、webならびに野球場で投票するが
田舎の野球少年の頃、オールスター・
ましては日本シリーズをみるなんてのは、夢の夢だった・・・

年に一度、地区で行く・神宮球場に行くのがかなりの楽しみで
後楽園球場に行くのなんてのは、まだ先の夢の事。
昨今、ドーム球場の存在が悪しきが語られる事が多いが
もちろん、野球は青空の下で、天然芝・自然環境などを含めて
これが野球だというのもよくわかる。

一方、地方からそれも年に1試合を楽しみにしている。
人が多くいる事も考えてみると、
中止がないという事がどれほど貴重なの事か!
という事の方がよくわかったりする。
本当に楽しみにしてるんです!

じゃ開閉式ならば、
となるがメジャーのように
移動式のタイプならとなるが狭い我が国では
その用地もないのが現状・・・。

落としどころは、
福岡ドームタイプで人工芝はガマンで、時々開閉式かなぁ・・・
であるが、開閉するのに
数百万となるとこれまた考えものだなぁ・・・

でも、こんだけドーム通いしても、
中止がないというのはうれしいもんですよ。
というわけで、今週土日も野球がみれます!


東京優駿
◎ダンビュライト
〇スワーブリチャード
▲サトノアーサー
△レイデオロ
△ダイワキャグニー
注アメリカズカップ


暑い時期のドームの空調は
これまた眠気そ誘うんですよ。
(ちなみにメジャーのドーム球場の夏は、
冷房が効きすぎて寒かったりします)
集中せな!ほんじゃ


posted by popojack at 23:06| ナベ(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

オークス/プレヴュー


予想家の予想及び印は
編集長責任で管理。レース後に反映致します。
ご了承ください。

編集長本人及び家族の印は操作可能なため、
以下に掲載致します。

よろしくお願い致します。


<2017/オークス>
ダモシ
◎ソウルスターリング
〇リスグラシュー
▲レーヌミノル
△アドマイヤミナビ
△フローレスマジック
注ミスパンテール

マグネコ
◎フローレスマジック
〇ソウルスターリング
▲レーヌミノル
△アドマイヤミナビ
△リスグラシュー
注ミスパンテール

マグネコ
◎ソウルスターリング
〇フローレスマジック
▲レーヌミノル
△アドマイヤミナビ
△リスグラシュー
注ミスパンテール



posted by popojack at 15:26| ゼネラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

ヴィクトリアマイル/プレビュー


このレースもなかなか存在意義が疑問なGIといえましょう。
だからやはり内容で勝負。

本紙一番人気はミッキークイーン。

http://www.246material.me/17vmp.png


posted by popojack at 15:01| ゼネラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。